初めて音楽の仕事でお金を貰えそうになった話

  • 2019.06.01
  • DTM
初めて音楽の仕事でお金を貰えそうになった話

ある日ツイッターにダイレクトメッセージが届いた。

「音源制作の依頼をお願いすることはできますか?」

なんの脈絡もなく飛んできたので正直驚いた。

なんでも、音源化されてない曲を文化祭で使うので耳コピしてほしいとのこと。

普段から耳コピをやっているので、そんなに難しくない曲なら大丈夫かなと思い詳細を聞いてみた。

具体的な曲やどういった内容なのかは伏せておくが、パフォーマンスしている場面を動画で撮影したものから曲だけを聞き取ってDAWに落とし込むというものだ。

曲の構成はピアノ、低音管楽器、高音ストリングス、たまにパーカッション

という4つの音で構成されている。

曲の時間も3分ぐらいで展開も少ないから、まあ行けるっしょ!

そう思い引き受けることに。

でも、ぼくにもやりたい事が沢山ある。

知り合いじゃない人に無償で善意を見せるのもなんだかなーと思ったので恐る恐る控えめに、

とまち「多少のお代頂くことってできますか?」

そう聞いてみた。

あっさりOKをもらってしまった。

まじか。

(値段設定どうしよう。)

(相場がわからねぇ。)

(とりあえず会社で1日働いたら貰えるぐらいにしとこう。)

とまち「相談、リテイク込で1万円でどうですか?」(最大限に四捨五入したよ)

依頼主「分かりました!」

まじか!

こうして初めて、しかも個人で音楽のお仕事というものを引き受けることになった。

 

ぼくは普段メーカー勤務の会社員をしている。

なので作成期間は余裕を見て2日もらうことにした。

正直DAW(音楽作成ソフト)は使い方に慣れているけど操作が早いとは言えない。

耳コピもわからない所で時間がかかるタイプだ。

それでもなんとしてでもやってみなくちゃ!

そう思い耳コピを始めた。

正直、動画の音質は良くない。

加えて雑音が多いので音を聞き分けるのにわりと苦労する。

約6時間で完成した。

2日もらってたけど、

約6時間で完成した。

これが早いのか遅いのかよくわからんが(多分遅い)、音楽を習った事がない人間で、元バンドマンのブランクありまくりにしてはよくやった方なのかなと自分を褒めた。

報酬の入金がまだなので、とりあえず念には念を入れてクリック付きの音源で確認してもらった。

依頼主「最高です!本当に感謝してます。」

この言葉でぼくの中でエモさというエモさが爆発した。

めちゃくちゃ嬉しかった。

自分が好きな物、やってる事で人に感謝されるなんてそうそう無いことだ。

これが音楽でお金をもらうってことか…!

いつか音楽メインで食っていけたらいいな

なんて思っていた夢になんとなく1歩近づけたような気がした。

 

さて、あとは入金されたらOKやな〜!

日曜日に入金してくれるって言ってたから月曜日確認してクリック無し音源送って終わりかな〜!

は〜まじでいい経験したな〜!

月曜日、頑張って会社に行く。

さてさて、ちゃんと振り込みされてるかな〜

ワクワクしながらスマホの銀行アプリを確認する。

昨日と同じ口座残高…

あれ?金増えて無いやん。

あ〜これ作業無駄になってもたかな〜

そう思い帰宅。

依頼主からDMが届いた。

「今手元に5000円しかありません。来月の小遣いでもう5000円用意できるので、二回に分けての入金という形でもよろしいですか?」

ファ!?!?

こ、小遣いだと…!?!?

き、君いったい何歳なんや!?!?

TL見に行くとどうやら高校生っぽい。

ま、ま、まじか!?!?!?

てっきり大学生かと思っていたが、そういえば大学生は「学祭」やもんな!

とりあえず分割で振り込むにも振り込み手数料がかかるので待ってあげることにした。

 

高校生、ましてやお小遣いをもらっているということはバイトをしてないんだろう。

そんな高校生にとっての1万円というのはものすごく貴重なものである。

そんな1万円を無名のぼくに賭けてくれたのが正直めちゃくちゃ嬉しい。

ぜひ文化祭でかっこよく踊ってもらいたいところだ。

 

…………

ここまで書いて下書きに保存してました。

あとは入金されれば美談として公開する予定でした…

が!!!

いっこうに入金が無い!

1ヶ月待つということだったが、待ってみてもなんの連絡もない!

催促したDMにも返信が付かない!

まあつまり、やり損だったってことです笑

保険かけてクリック(メトロノーム)付きの音源は渡しましたが、そのままでは本番使えないでしょう。

分割にしてほしいということで「ん?」と思った節があるんやけど、まあ残念だなぁって感じですね。

初めて会社以外のましてや見ず知らずの人からお金を貰えるかもしれないと思って期待しすぎていたのかもしれません。

相手が相手なだけに特になにもするつもりありません。

それに音楽業界は作曲コンペに出しても受からなければ一銭も出ないらしいので、それと比べるとぼくなんか甘っちょろい方ですね笑

音楽でお金もらうってやっぱり難しいな〜

これからはとりあえず楽曲をどんどん作っていって、世の中にいる天才たちに少しずつでも近づけるようにやるしかないかなって思ってますはい。

まだまだ大した事なんてなにも無いんやけど、人生やりたい事やらんとね!

目指せ 目標 Zepp ワンマン ソールドアウト!

昔から有名バンドがワンマンで使う場所で憧れの人たちが見ていた景色を見るまで死ねないな。

 

初めて音楽でお金を貰えそうになった話は、結局トンズラENDで幕を閉じました。

ちゃんちゃん。

 

ちなみに普段はこんな事やってるひとです

ラジオ体操第一のアレンジしたり

 

譜面が出てない曲を耳コピしてみたり

その音源使ってライブ出てみたり

オリジナル曲つくるの再開してみたり

 

気になった方はツイッターフォローよろしくね!

 

ではでは。